ひーちゃん先生の今日のつぶやき in 治療院

ひーちゃん先生の今日のつぶやき in  治療院

ゴールデンウイークを間近かに控え、過ごし方を考えておられる
方も多いと思います。いかがお過ごしでしょうか?

~ ひとりひとりが気付くということ ~

ご来院される方々は、ご自分の様々な痛みや悩みを何とか改善
したい真剣な思いで来られます。そんな思いと症状を受けとめ、改善へとサポート
させて頂くことは容易なことではありません。

まず、改善していこうとされるなら、日常の行動や思考のパターンを含め習慣を
改善していくことが必要です。でも、まずその自分の症状を作っている習慣に気付く
ことがなければ、始まりません。
その気付きを提供することも、治療家の大切な役割だと、私は思っています。

そのために、皆様とのコミュニケーションは大切なのです。

しかし、人というのは自分で気付かなければ、本当の意味で日常に
違いを創れないものです。私はいつも、施術の時間の中で、皆様に何らかのご自分で発見した
気付きを持って帰って頂きたいと願っています。
その中で、私が意識しているのは、アクティブ・リスニングという聞き方です。
つまり、聞くことに徹するということです。

・ 批判しない
・ 同情しない
・ 教えようとしない
・ 評価しない
・ 褒めようとしない

受け取り手から侵害を受けない自由なスペースでのコミュニケーションの中で、
話し手は多くの発見ができるからです。
その中にこそ、自ら前進できる真の力があると、私は信じるからです。

そしてこれからも、私はそんなスペースを創り続けていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。